アメリカの小中学校、高校に通いながら日本では経験できない学校習慣やアメリカ家族の中で素晴らしい充実した異文化生活を“英語の本場”アメリカで体験してください。アメリカは自由の国と言われていますが、単なる自由ではなく、小学校から生徒は人としての人格を認められており責任ある行動を取ることが基本でありますので、これを守っていれば、いかなる行動も認められます。そのような理念のあるアメリカの学校生活を送ることは、これからの人生を歩む日本の子供たちにはとても有意義な体験となります。また、親日家の多い地区で、ホストファミリーは皆さんを家族に一員として迎え入れて頂けます。

● サンフランシスコ セパーズ ハート クリスチャン スクール(私立)

学校方針

生徒をFamilyと捉えている。教育方針は、家族と子供の意向に合わせた教育を実践。
留学生に対しては、語学力向上および異文化交流を主体に受け入れている。
生徒には自由な雰囲気の中で学校生活を過してもらう。

受入年齢

6歳〜18歳(小学1年生〜高校3年生)

授業時間

8時半〜15時まで  延長保育も可能で18時まで

宿泊場所

アメリカ家族、フィリピン、ギリシャ、中南米などの多民族で移民系家族、中流家庭。
子供たちはNative Speakerです。
● ノースカロライナ州 チェスターブルク アカデミー(私立)

学校方針

少人数制を採用(1クラス6名〜10名)。1人1人にきめ細かな学習をしている。
留学生は大歓迎で現地生徒も異文化に触れる良い経験になり、相互の習慣、得意 なものを表現してもらい留学生に充実した学校生活を過してもらう。

受入年齢

6歳〜12歳(小学生1年生〜6年生)

授業時間

8時半〜15時まで  延長保育も可能で18時まで

宿泊場所

ホームステイ
● ロサンゼルス パインズ クリスチャン スクール(私立)

学校方針

ハーバーシティー(サウスベイエリア)にあり、海が近く、公園もたくさんあり、たいへん安全で住みやすい地域となります。学校は地元密着型です。
  • 1クラス15人〜25人(先生1人、アシスタント1人)
  • 1日のスケジュールは午前中が一般科目(MathやScienceなど)、午後からはアート、クラフト、音楽、PE等になります。

受入年齢

6歳〜12歳(小学生)

授業時間

8時半〜15時まで  延長保育も可能で18時まで

宿泊場所

ホームステイ

アメリカ 春休み・夏休み留学 体験談

サンフランシスコ

ノースカロライナ

小学校

中学校

高校

体験留学